スウェディッシュマッサージ

スウェディッシュマッサージ

スウェディッシュマッサージは19世紀にパー・ヘンリック・リングというスウェーデンの生理学者によって生み出されたマッサージ方法です。このマッサージは体の緊張、神経をなだめ、筋肉をほぐすこと、そしてマッサージによって効果的な刺激を与え、整脈とリンパの流れを促進して体調を整えるためのものです。

 

 

 

血管の収縮を抑えるので、血圧などのコントロールにもいいでしょう。体の中の毒素や老廃物をしっかり取り除き、そしてストレスリリーフとして自律神経、ホルモンのバランスなどを整えてくれるので、西洋社会ではマッサージといえばこのスウェディッシュマッサージを指す事が多いです。

 

 

 

いまでは世界中のマッサージ、スパサロンで、指圧もリフレクソロジーも当然のようにメニューやコースに含まれますが、このスウェディッシュマッサージがスパ施設のトリートメントではメインになっている事が多いです。

 

 

 

肌をなめらかに整え、美容効果も抜群なので、このマッサージ方法は女性を中心に人気がでています。そしていまでは日本でもかなり普及しているアロマテラピーなども、このスウェディッシュマッサージが基本となっています。

 

 

 

解剖学、そして生理学などの裏付けを得ている知識とテクニックが大事なこのマッサージ方法はしっかりした研修、そして体のしくみについてよく知る学科の勉強、技能試験などによって、優秀なセラピストの育成につとめています。指圧などと似ているけれど、また違ったアプローチの仕方をとっているスウェディッシュマッサージをあなたも体験してみましょう。