自分でマッサージ

自分でマッサージ

マッサージや鍼灸、指圧などにいきたいけれど、やはり毎日行く訳にもいかないし、ある程度体にも休息をあたえつつ治療をすすめなければなりません。あまりに体が疲れていてなかなかコリがほぐれないとか、整体師や鍼灸師にすすめられたときを除いては、やはり週1回、最大で週3回くらいが限度だと思います。

 

 

 

それ以外の日はどうするかというと、自宅にマッサージ器があるときはその器械をつかってもいいですし、また自分でお風呂のなかでマッサージしてあげるのもかなり効果的です。

 

 

 

女性で夕方になると足が浮腫んでしょうがないという方は多いと思いますが、それでも自分でこまめにマッサージしたり、足湯をつかったり、お風呂に入っているときにかるくさすってあげるなどすると全然違うし、筋肉の疲れを減らし、なおかつよく眠れるでしょう。

 

 

 

だいたい浮腫などは翌朝にはすっきりしていることが多いし、自分で毎日数分のマッサージやストレッチをするだけで相当血行の促進や体の気の循環には役立ってくれます。パートナーや家族などに、痛い所を揉んでもらったり、マッサージをしてもらうのも痛みや疲れを減らすだけではなく、当然お互いのコミュニケーションにもなります。

 

 

 

文句をいいつつ優しく肩をもんでくれたり、またマッサージしてくれたりする家族がいるのはやっぱり有り難いし、また友人どうしてマッサージをしあってもそれなりに効果があることでしょう。血行の促進、痛みの緩和にぜひ効果的なマッサージ方法とみつけてみましょう。