整体で健康にについて

指圧は痛い?

指圧と聞くと、痛いとか苦行のようなイメージをする人が多いと思います。

 

 

 

痛ければ痛い方が、効果があるような気がする人も多いですよね。しかし、実際には「痛い=効果がある」は間違いであり、身体に悪いことさえあると言われています。

 

 

 

というのも、痛い刺激を与えると身体は刺激から身を守ろうと筋肉を固くしてしまうので、深い場所のコリが取れなくなってしまうのです。本来の指圧は、ゆっくりと深く深部に圧が浸透するように押すものです。

 

 

 

指圧は心身共にリラックスさせることです。その結果、副交感神経を優位に働かせ、自然治癒能力を高めて症状が改善させることができるのです。

 

 

 

痛くする必要はないですし、痛くないからと効果に不安を持つ必要もないのです。