整体で健康にについて

整体は痛くない

整体といわれると、ボキボキと骨を鳴らすイメージをする人が多いと思います。
また、バラエティー番組などで、お笑い芸人がもがいているのをイメージする人もいるでしょう。

 

何か痛そうなイメージですよね。しかしながら、これは半分ヤラセです。わざと痛くボキボキしたり、芸人がオーバーリアクションをしていたりしているのです。
実際の話、最近ではソフト整体が主流です。

 

 

(一部には、ボキボキ骨を鳴らす痛いケースもあるようですが・・・)

 

あまり骨を鳴らしたりせず、やさしく気持ちの良い施術です。
ただし、ゆがみが大きくて関節の位置を正しくする際などには骨がなることもあります。

 

それでも、それほど痛みはありません。痛そうだからと整体を敬遠していた方、痛くないことを知ってください。

ヌアボーランで癒されたい

マッサージにもたくさんの種類があります。癒しの強いもの、また痛みをすごく感じるけれど、スピーディにコリをほぐしてくれるものなど、その痛みやコリによっても受けるマッサージが違います。

 

最近は海外からも新しいマッサージがどんどん入ってきて、中でも、タイ、バリ、韓国などの東南アジア系等のマッサージが日本でも大人気になっています。ヌアボーランも海外からはいってきたマッサージですが、日本人には、すでにタイ古式マッサージということで知られています。

 

マッサージするという意味のヌアット、そして伝統的という言葉のボーランが組み合わさり、ヌアット・ボーランという言葉になり、後に言葉にしやすいヌアボーランという言葉になったようです。

 

人の体に流れているエネルギーラインを刺激し、体調を整えるという考え方のマッサージ。痛いというよりも、気持ちがいい、心地よい、癒しの感覚が強いマッサージです。日本に暮らす私達も、このマッサージはとても人気がありますね。

漢方薬の効き目

漢方薬は、自然の生薬などを原料にした、西洋医学で使われる薬よりより副作用が少ない事で知られ、とくに東洋医学の中心的存在として発展してきました。

 

病院などに通っても、また処方箋をだされてしっかり服用していてもまったく改善が見られなかった症状が、漢方薬によって劇的な改善がみられるようになったというのはよく効く話です。即効性というよりも、長く服用を続けることで、じわじわと体質改善をしていく、というような効果をもっている薬が多く、体への負担が少ないことが人気の秘密でしょう。

 

そして漢方薬だけではなく、それに関連する健康食品やお茶など、派生している商品は沢山あります。なかにはあまり信用できない商品もあるかもしれませんが、できる限り体に負担をかけないで気になる症状を緩和していくというコンセプトは、漢方薬だけではなく、指圧やリフレクソロジー、そして鍼灸などに共通していることです。

 

頑固な症状に悩み、西洋医学でどうしようなくなったときは、漢方、もしくは東洋の伝統的な治療法を受けてみるといいでしょう。治療というのは体質も非常に関係してきますから様々な方法を試してベストな方法を見つける、またなるべく長く続けることができ、なおかつ体に負担がかからない方法であれば、絶対にそちらのほうがいいに決まっています。

 

西洋医学で治らなかったことが、東洋医学でいとも簡単に治療できこともあるのです。漢方薬を含めたマッサージなどで、より快適な日常を過ごせるように工夫しましょう。